HOME > ブログ > グルメ > < 行列の出来るコッペパン屋さん 吉田パン >

ブログ

< 行列の出来るコッペパン屋さん 吉田パン >

2020.11.05(木)

《吉田パンの原点は、岩手県盛岡にある福田パン福田パンの3代目社長、福田潔氏は、先代の思いを継ぎ、岩手県以外には店を出さないことを矜持としている。

そんな福田パンを食べ衝撃を受けた、吉田知史氏はこのコッペパンを伝えたいと福田氏に直談判福田氏は、福田パンはここだけ、吉田さんのパンとしてやるならとパンつくりを教えた。》

なんとも素敵なエピソードです。

そんな吉田パンが、わが社のお近く亀有に平成13年にオープン。当時は、亀有駅北口を出て、商店街を抜けた奥でしたが、現在は、南口へと移転。

清潔感あふれる店内には、商品の陳列はなく、一つ一つオーダーしてから作るスタイル。

 

さてどんなお味でしょうか。

コッペパンは、ふわふわ柔らかく、自分好みの具材をトッピングして自分流を作り上げる楽しさと、岩手の福田パンこだわりの味を受け継いだ美味しさ。

 

ついつい沢山買いすぎて冷凍する羽目になることもしばしば・・・。(お店は推奨されていないと思います。当日にふわふわを召し上がって下さいね。)

今回は、やさしい髙山社長が、朝一にみんなのおやつにと買って来てくれました。

 

 

私は、季節限定のパンプキンをゲットしました。かぼちゃの自然な甘みのおやつパンというよりおかずパンでした。ふわふわ美味しく大満足な1品でした。(因みに私のおやつパンお勧めは、黒豆きなこ+あんこに、くるみトッピングです。)

 

 

 

 

 

皆さまもお好きな具材で美味しいコッペパンを是非!

吉田パン http://yoshidapan.jp/