HOME > ブログ > グルメ > < 高級食パンってやっぱり美味しい~>

ブログ

< 高級食パンってやっぱり美味しい~>

2020.10.29(木)

いつから流行りだしたのか?最近ではCMでも見かけるようになった高級食パン!

毎日は、高級というだけあってお値段もお高めなので無理ですが、たまに頂くとやっぱり美味しいですよね~。

初めて食べたときは、感動しました。

 

今回は、そんな高級食パンをちょっとリッチにタカヤマ女性陣で食べ比べしてみました。

(自分の家では絶対出来ない。 お値段もだが、食べきれないし・・・。 どのくらい違いがあるのかワクワク。)

 

今回の食べ比べメニューは、

・有名チェーン店、【 焼きたて食パン専門店 一本堂 】さん(亀有駅前店)

            *日本の食パン 390円*

             *牛乳食パン 320円*

・食パンブームの仕掛け人の一人と言われるベーカリープロデューサー⦅岸本拓也⦆さんが手掛ける

  【 高級食パン専門店 真打ち登場 ンパ 】さん(亀有駅前店)

            *翔舞(しょうま)880円*

 

・老舗の牛乳屋さんが作った【 牛乳食パン専門店 みるく 】さん(足立区佐野)

            *東京みるく食パン 880円*

 

まずは、【一本堂】さん

一本堂さんは、2013年に大阪で誕生し現在では、全国に100軒以上店舗を持つ、有名チェーン店。他の食パン専門店とは、少し違い種類も多め。

ですが、お店で焼き上げているパンは、店舗によっても違いがあるようで、曜日や時間によっても種類が違うようですので、希望のパンの焼きあがり曜日と時間は要チェックですね。

 

 

・日本の食パン:国産小麦使用し、ふんわり食感と香りにより、今回の食パンの中で一番サンドイッチなどのおかずを挟んで食べても美味しい食パン。

・牛乳食パン:水分は牛乳のみ使用の白くてふわふわパン。 甘くて、おやつ、お子様向け。

 

 

 

 

次は、【 高級食パン専門店 真打ち登場 ンパ 】さん

本当にお店のネーミングがユニークですよね。【考えた人すごいわ】、【許してちょんまげ】、【街がざわついた】などなど。 こんなネーミングされる、岸本さんがすごいわ。(笑)

現在は全国に70店舗を超えるようです。 まだまだ増えそうですね。

 

 

 

・翔舞(プレーン):国産バターと生クリーム、ローズソルトなどを使用したふわふわ甘めの食パン。バター香る、薄い耳は、若干デニッシュ系。軽い口当たりで、いつまででも食べられてしまうダイエット中の方には、若干危険度の高いパン。

 

 

 

最後は、【 牛乳食パン専門店 みるく 】さん

わが社からは少し遠い足立区佐野に今年1月にオープンされた、牛乳食パン専門店 みるくさん。こちらのお店、足立区老舗牛乳屋さん、金子乳業さんが手掛ける日本初の牛乳食パン専門店。もちろん水を使わず、こだわり牛乳のみで焼き上げた濃厚みるく生食パン。9月に青山にフランチャイズ1号店が出店され、今後フランチャイズ店の出店を加速する計画だそう。

 

 

 

 

 

・東京みるく食パン:牛乳屋さんの濃厚ミルクと生クリームを使用したパンは、ほんのり甘くふわふわもちもち。中でも、もちもち感がたまらなく美味しいとタカヤマ女性陣にも好評。

 

 

 

 

というわけで、食べ比べしてみました。 食べる前までは、そんなに違いはないのでは?と軽く考えていましたが、『大変申し訳ございませんでした!』それぞれのお店の思い、こだわりがいっぱい詰まった大変美味しいパン達でした。

 

ご紹介させて頂きました、高級食パン店は、みるくさん以外は、弊社の最寄りの駅近にございますので、弊社お立ち寄りの際、お帰りに、ご家族のお土産にいかがでしょうか。