HOME > ブログ

ブログ

< タカヤマご近所 銅像めぐり >

観光スポット 2020.12.03(木)

タカヤマご近所「亀有」に、「こち亀」の銅像がありますが、

同じくご近所「葛飾区立石」と「葛飾区四ツ木」に「キャプテン翼」の銅像もあります!

 

暗い中でも練習に励む岬くん!

 

 

早苗ちゃんも応援してます!

 

 

翼くんとツインシュート!!

 

 

あれれ?ゴールとめられちゃったかな…

 

 

翼くんとツインシュートができる銅像は、都立南葛飾高等学校前にありますが、こちらは原作者の高橋陽一先生の母校なんですね~

 

 

会社から葛飾区役所に行ったときに、何も知らずにツインシュート像をみつけて驚きました!

弊社にご来社頂きました際には、少し足を伸ばして、キャプテン翼銅像巡りをお楽しみください。

 

< 葛飾、といえば? >

観光スポット 2020.12.02(水)

葛飾、といえば?

いろいろと思いつきますが、やはりはずせないのが、「こち亀」!!

タカヤマのご近所「亀有」は、ご存知の通り、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台です。

 

JR亀有駅を降りて南口に出ると...

お祭り姿の両津勘吉がお出迎え!

 

 

信号を渡って、商店街「ゆうろーど」には少年時代の両さんが!

(イルミネーションのコードなのか、いたずらしすぎて捕らわれているような姿でした)

 

 

 

タカヤマの方向に向かうと、本田も笑顔で迎えてくれました。

 

 

JR亀有駅周辺に11体もの銅像があります。

弊社にご来社頂きました際には、ぜひ「こち亀」銅像めぐりをコンプリートしてみてください。

< 葛飾観光? やっぱり柴又帝釈天でしょ。>

観光スポット 2020.12.01(火)

 弊社タカヤマ本社は、葛飾区にございます。

一応東京都ですよ(笑)東京?千葉?と言われてしまいがちな葛飾区ですが、昔から葛飾区と言えば、柴又帝釈天!!

映画「男はつらいよ」の主人公フーテンの寅さんの撮影場所として有名な柴又帝釈天は、ある程度の年齢の方には、馴染み深いのではないかと思います。

そんな柴又帝釈天へ散歩に行って来ましたのでご紹介します。

柴又帝釈天は、正式名称「経栄山題経寺(きょうえいざんだいきょうじ)」という日蓮宗の寺院です。 厄除け、病気平癒のご利益がある神様で有名です。

柴又帝釈天は京成線の柴又駅が最寄駅となります。

柴又駅を降りると早速寅さんがお出迎え。

実はお出迎えをしてくれているのではなく、彼はお出かけするところですね(笑)

そして、放浪の旅に出る兄を心配でお見送りする妹さくらさん。(*撮影時、周囲が工事中?のようでちょっと残念な風景です。申し訳ございません。)

さぁ、お二人とお別れして参道へ参りましょう。

柴又帝釈天は、いつ訪れても昭和へタイムスリップしたかのような場所です。

草団子、せんべい、漬物、なんと言っても鰻 美味しいものもたくさんあります。あれもこれも食べたくなっちゃうんですよね~。お楽しみは後にして先にお参りしましょう。

 

境内の入り口、二天門をくぐります。 お寺の境内は左回りに進むのがルールだそうです。

入ってすぐ左へ、浄行菩薩様にご挨拶。この世の浄化、人々の罪を洗い清め流して下さるそうです。(有難い!洗い流して頂きますっ!!)

そして、お隣の御神水で手を清めます。(以前までは柄杓があったのですが、コ〇ナの影響でしょうか。なくなっておりました。)

お参りしましょう。 お願い事は・・・。合唱、一礼「早くコ〇ナが収束しますように。」一礼。

さあ、お願い事も済ませたし、お楽しみお楽しみ

いかがでしたでしょうか? 沢山食べてしまったら、江戸川土手をお散歩も気持ちがいいですよ。運が良いと【矢切の渡し(手漕ぎ舟)】をみることも出来ます。この日も会えました。

長くなってしまいました。最後までご覧頂きありがとうございます。 弊社にご来社頂きました際には、ついでに帝釈天へお立ち寄り、昭和へタイムスリップしてみませんか? 

 


< 行列の出来るコッペパン屋さん 吉田パン >

グルメ 2020.11.05(木)

《吉田パンの原点は、岩手県盛岡にある福田パン福田パンの3代目社長、福田潔氏は、先代の思いを継ぎ、岩手県以外には店を出さないことを矜持としている。

そんな福田パンを食べ衝撃を受けた、吉田知史氏はこのコッペパンを伝えたいと福田氏に直談判福田氏は、福田パンはここだけ、吉田さんのパンとしてやるならとパンつくりを教えた。》

なんとも素敵なエピソードです。

そんな吉田パンが、わが社のお近く亀有に平成13年にオープン。当時は、亀有駅北口を出て、商店街を抜けた奥でしたが、現在は、南口へと移転。

清潔感あふれる店内には、商品の陳列はなく、一つ一つオーダーしてから作るスタイル。

 

さてどんなお味でしょうか。

コッペパンは、ふわふわ柔らかく、自分好みの具材をトッピングして自分流を作り上げる楽しさと、岩手の福田パンこだわりの味を受け継いだ美味しさ。

 

ついつい沢山買いすぎて冷凍する羽目になることもしばしば・・・。(お店は推奨されていないと思います。当日にふわふわを召し上がって下さいね。)

今回は、やさしい髙山社長が、朝一にみんなのおやつにと買って来てくれました。

 

 

私は、季節限定のパンプキンをゲットしました。かぼちゃの自然な甘みのおやつパンというよりおかずパンでした。ふわふわ美味しく大満足な1品でした。(因みに私のおやつパンお勧めは、黒豆きなこ+あんこに、くるみトッピングです。)

 

 

 

 

 

皆さまもお好きな具材で美味しいコッペパンを是非!

吉田パン http://yoshidapan.jp/

< 高級食パンってやっぱり美味しい~>

グルメ 2020.10.29(木)

いつから流行りだしたのか?最近ではCMでも見かけるようになった高級食パン!

毎日は、高級というだけあってお値段もお高めなので無理ですが、たまに頂くとやっぱり美味しいですよね~。

初めて食べたときは、感動しました。

 

今回は、そんな高級食パンをちょっとリッチにタカヤマ女性陣で食べ比べしてみました。

(自分の家では絶対出来ない。 お値段もだが、食べきれないし・・・。 どのくらい違いがあるのかワクワク。)

 

今回の食べ比べメニューは、

・有名チェーン店、【 焼きたて食パン専門店 一本堂 】さん(亀有駅前店)

            *日本の食パン 390円*

             *牛乳食パン 320円*

・食パンブームの仕掛け人の一人と言われるベーカリープロデューサー⦅岸本拓也⦆さんが手掛ける

  【 高級食パン専門店 真打ち登場 ンパ 】さん(亀有駅前店)

            *翔舞(しょうま)880円*

 

・老舗の牛乳屋さんが作った【 牛乳食パン専門店 みるく 】さん(足立区佐野)

            *東京みるく食パン 880円*

 

まずは、【一本堂】さん

一本堂さんは、2013年に大阪で誕生し現在では、全国に100軒以上店舗を持つ、有名チェーン店。他の食パン専門店とは、少し違い種類も多め。

ですが、お店で焼き上げているパンは、店舗によっても違いがあるようで、曜日や時間によっても種類が違うようですので、希望のパンの焼きあがり曜日と時間は要チェックですね。

 

 

・日本の食パン:国産小麦使用し、ふんわり食感と香りにより、今回の食パンの中で一番サンドイッチなどのおかずを挟んで食べても美味しい食パン。

・牛乳食パン:水分は牛乳のみ使用の白くてふわふわパン。 甘くて、おやつ、お子様向け。

 

 

 

 

次は、【 高級食パン専門店 真打ち登場 ンパ 】さん

本当にお店のネーミングがユニークですよね。【考えた人すごいわ】、【許してちょんまげ】、【街がざわついた】などなど。 こんなネーミングされる、岸本さんがすごいわ。(笑)

現在は全国に70店舗を超えるようです。 まだまだ増えそうですね。

 

 

 

・翔舞(プレーン):国産バターと生クリーム、ローズソルトなどを使用したふわふわ甘めの食パン。バター香る、薄い耳は、若干デニッシュ系。軽い口当たりで、いつまででも食べられてしまうダイエット中の方には、若干危険度の高いパン。

 

 

 

最後は、【 牛乳食パン専門店 みるく 】さん

わが社からは少し遠い足立区佐野に今年1月にオープンされた、牛乳食パン専門店 みるくさん。こちらのお店、足立区老舗牛乳屋さん、金子乳業さんが手掛ける日本初の牛乳食パン専門店。もちろん水を使わず、こだわり牛乳のみで焼き上げた濃厚みるく生食パン。9月に青山にフランチャイズ1号店が出店され、今後フランチャイズ店の出店を加速する計画だそう。

 

 

 

 

 

・東京みるく食パン:牛乳屋さんの濃厚ミルクと生クリームを使用したパンは、ほんのり甘くふわふわもちもち。中でも、もちもち感がたまらなく美味しいとタカヤマ女性陣にも好評。

 

 

 

 

というわけで、食べ比べしてみました。 食べる前までは、そんなに違いはないのでは?と軽く考えていましたが、『大変申し訳ございませんでした!』それぞれのお店の思い、こだわりがいっぱい詰まった大変美味しいパン達でした。

 

ご紹介させて頂きました、高級食パン店は、みるくさん以外は、弊社の最寄りの駅近にございますので、弊社お立ち寄りの際、お帰りに、ご家族のお土産にいかがでしょうか。